日記

あけましておめでとうございます。パート2

本年もよろしくお願いいたします。

どうも、ぴえちゃんです。

私は2年ほど
ブログをやっているわけなんだけど、カテゴリーの使い方について考える。

というか、今年はブログに力を入れようと思ってるんだけど、文章を書き始めると、どうしても最初にどうでも良い事をだらだらと書いてしまう。

どうでもいい。でも伝えたい。消したくない。

このもどかしい気持ちで、残念ながらお蔵入りになった文章がどれだけあっただろうか。

ちなみに、新年最初のブログでは、

「今年からぴえちゃんではなく、本名のユリカでいきます!」と宣言している。

でも今日の気分としては、やっぱりぴえちゃん良くね?という気分である。

どういう思考回路なのか。

毎日毎日自分の人生について考えているから、今日は「これからはユリカでいこう!」と思う。そして、また別の今日は「やっぱりぴえちゃんって親しみやすいよな…」と思う。

その日集める情報や、その日出会った人たちに影響されまくりで、左右されまくりなのだ。

昨日言ってた事と今日言ってたことが違う、なんてことは私にとっては日常茶飯事。

ブログで宣言したのに次の日にはやめてたり、そういう事がおおいから、ブログを書いては消し、書いては消しを繰り返してた。

でも、これも私じゃん!と思えるようになった!だから、過去を訂正するんじゃなくて、すべて発信して残していく。

そして、ブログの文章としてはいまいちだな、みたいなサブちゃん的なものを日記というカテゴリーとして、残していこう。そうしよう。

そんな文章でもみてくれる人がいて嬉しい限りです。

ぴえちゃん

ABOUT ME
ぴえちゃん
インテリアコーディネーター、学長秘書を経て、現在副業でイラストレーターをやっています。趣味でブログ・YouTube・Instagramもやってますので、是非チェックしてみてください。ジブンの人生をどうデザインするかは、自分次第ですよ!
RELATED POST