雑記

【挑戦】自粛期間中に私が挑戦した2つのこと。

どうも、ユリ氏です。

 

自由にいきたい、自分らしく生きたい。

好きなことだけして生きたい。

 

そう考える人は、私だけじゃないはず。

自分を知り、自分を育てていくためには、「発信」あるのみです。

 

コロナ自粛期間中、どれだけ成長できましたか?

時間がある今だからこそ、ずっとやってみたかった事に挑戦しましょう!!!

 

自粛期間中に私が挑戦した2つのこと

コロナ自粛期間中、どれだけ成長できましたか?

私は家にいる期間、ずっとやりたかったけど後回しにしていた、動画編集と、イラストの毎日更新をしました。

 

①YouTubeに動画をアップしてみた。

YouTubeは敷居が高くて、なかなか踏み込めない領域だけど、どうしても挑戦したかった。

この、時間があるときに、作品作りだけでもしておこう。アップするかどうかは、そのときに決めればいい。

 

そして、動画をYouTubeにはじめてアップしたのだけど、マジで、「え?こんだけ?」ってなった。

「え、もうこれで私のYouTubeチャンネル開設されたの?」

今までどうしようどうしようと思ってた時間なんやったん!!!!

 

②イラスト毎日更新してみた。

インスタグラムで、イラスト用のアカウントを持っているので、そこに、私の作ったキャラクターである「おそらくしろくま」を毎日描いてアップすることにした。

 

毎日更新って自分にもできるものなの?ってのがまず疑問だったから、挑戦してみたかった。

あと、毎日更新することで、フォロワー増えるのか?

 

おそらくしろくまを毎日アップすることで、一人でも多くの人に知ってもらって、おそらくしろくまの「ラインスタンプ」の売り上げが伸びるか?

おそらくしろくまラインスタンプ

 

意外と体力勝負の毎日更新。すでに何日もやっている人を心の底から尊敬した。

 

挑戦して得たもの

 

①YouTubeをはじめてわかった事

発信しないともったいない

やってみたいな〜て思い始めてから、本当に始めるまでの時間は多分、1年半くらい。

 

あれもやりたい、これもやりたい。

あの子とも撮りたい、この子とも撮りたい。

 

頭の中では、最高傑作なんだけど、実際に行動にうつすことは1度もなかった。

行動しなければ、何もやってないって事。

 

この1年半、本当に本当に色々と試行錯誤したつもりだったけど、現状は何も変わらなかった。発信はしないともったいないと実感した。

 

他人を批判する気持ちが全くなくなった

元々、他人を批判したりしないタイプだけど、さらに、変わった。深く分析するようになった。

 

実際撮ってみると、めっちゃ難しい。

カメラをONにしただけで、突然うまく話せなくなるし、話す事飛んじゃうし。

ぎこちないし。全然イメージ通りにいかない。

 

そして、YouTuberさんを視聴者としてじゃなく、同業者として(おこがましすぎw)分析するようになった。

ここ、こうやって話すんだ、とか、そうやって編集するんだ、とか。

本当、すごいよ。マジですごい。

 

他人からは、学ぶ事しかないよ。

批判の目線より、その人の良いところ、自分にないところに注目して、全部吸収する目線の方が、絶対良い人生になるよ!

 

②イラストの毎日更新をはじめてわかった事

イラストが増える事で自分の作品集が出来上がる

イラストだけを載せてるアカウントの人ってたくさんいて、そういう人見ると、本当絵が上手いし、イイなあ。こういう感じいいよなあ。って羨ましくなる。

自分にはほど遠い存在だなって思ってた。

 

思ってたんだけど、

毎日更新すると、気付いたら1ヶ月で30個イラストが増えるわけで(当然だけど)、30個も同じテイストの絵が載ってたら、

「この人はこういう絵を描く人なんだ」っていう、私が今まで見てた人に抱く感情と同じ感覚になったのよ。

 

あれ?いつの間にか、私の作品集が出来上がってた。ってなるのよ。

 

今後、イラストの仕事をしていく時も、「絵が好きです」「絵が得意です」って言っても、なかなか伝わらないけど、

インスタグラムで自分の作品がまとまってたら、すごく伝わりやすいよね。話が早いし。

 

実際、作品集を見せて、仕事に繋がることあるからね!(実体験)

 

ラインスタンプが売れてる

驚くことに、2年前に販売開始した「おそらくしろくま」のラインスタンプが、今になって毎月数個だけど、売れてる!!!!

 

本当に微々たるもんだけど、間違いなく、毎日更新をしてから動いてる!!!

 

あ、インスタのフォロワーは、ほんのちょっとだけ、増えたよ。笑

 

最後に

無駄なんじゃないか?と思うようなことでも、1年後、2年後のための種まきだと思って、しっかりとコミットした方がいい。

 

自粛期間があったからこそ、「やってみよう」って気持ちになれた。

 

自粛期間の本当の意味って、「自分自身を知る期間」だったんじゃないかな?って思うよ。知らんけど。

3月?4月?に自粛ムードになって、あれからもう半年がたったけどさ、半年間で一歩でも前に進めたなら、人生大成功だと思うわ。

 

そして、この半年何もできなかったって悔しい感情があるなら、その感情をエンジンにして、思いっきり行動しよう!今から!

 

世の中はさ、短期間でドーン!と成長した人、成功した人が注目されやすいけどさ、

私みたいにちょっとずつ、本当に一歩ずつ、少しずつ進んでいくタイプもいるから!これから挑戦する人は、安心してやってみて!

 

というか、私と一緒に前に進もう!

そんな私は読者さん寄り添い系ブロガー、29歳。

 

 

最近読んだ本はこれ。


ご縁とか聞くと、ん?ってなる人もいると思うけど、割と人間の本質はここなんじゃないかと思った。そんな1冊。

です!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。