雑記

イラスト初心者にもオススメ!始めるならipad air 第3世代とApple Pencilが最強説!

どうも、おそらくしろくまです。

ついに、念願のiPad air 第3世代と、Apple Pencil 第1世代を購入しました!

こちらが先日のしろくまのツイートです。

ペンタブを使ったり、スマホの小さい画面で指で描いたりしていましたが、iPad airとApple Pencilを使ってみると、なんだこれは!革命か?!というくらいの衝撃を受けました。

この2つのアイテムで、快適で最強な環境が整いました。初心者の方も、楽しく簡単にイラストが描けること、間違いなしです。

 

では、イラスト初心者にもオススメなiPad air とApple Pencilをご紹介していきます。

イラストを描く方法はいくつかある

イラストを描く方法はいくつかあります。

①紙とペンで描く
②PCとペンタプ(板タブ)で描く
③液タブで描く

もっと色々あるのかもしれませんが、一般的にはこの3つです。

 

①紙とペンで描く

一番お金がかからない方法です。紙やペンの種類にこだわりだしたらキリがないですが、初心者がまず始めるなら、紙とペンがお手軽で良いかもしれませんね。

本格的に描き始めて、作品が増えていくと、作品の管理のスペースが必要になります。

 

②PCとペンタブ(板タブ)で描く

イラスト用のペンタブを購入し、PCの画面に映しながら描くものです。

しろくまはワコムのペンタブを昨年購入したのですが、いまいち使いこなせなかったです。ただ、使いこなせるようになれば、作品の幅がかなり広がります。使いこなすまでに努力が必要なものになります。

私がInstagramでよくチェックしているやだオスカルさんは、時々イラストを描いている動画をストーリーに投稿されていますが、ワコムを使ってますね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

You should be your own fan.

やだオスカルさん(@yada_oscar)がシェアした投稿 –


ワコム挫折組のしろくまにとって、ワコムでここまで素敵な絵を描けること、心の底から尊敬します。

③液タブで描く

今回この記事で紹介するiPadは、この液タブに該当します!

 

先ほどの板タブはPCの画面に映し出され、その画面を見ながら手元の黒い板に描いていきますが、液タブは、直接画面に絵を描いていきます。

 

一般的な液タブというと、安いものから、プロのイラストレーターや漫画家が使う高いものまで、幅広い商品があります。

 

今回は初心者の方でも簡単に使える液タブとして、iPad airがオススメなんです!

 

iPad air 第3世代とApple Pencil 第1世代の価格は?

しろくまが購入したのは、

10.5インチ iPad air 第3世代 Wifi 64GB スペースグレイ
Pencil 第1世代

これに合わせて、付属品として、

画面シート
iPad カバー

上記4点を購入しました。

かかった金額は、

iPad ¥54,800
Apple Pencil ¥10,800
画面シート ¥2,000
iPadカバー ¥2,400
合計 ¥70,000

※税抜き金額での表示となります。購入時期により金額が異なる場合があります。




iPad airは第二世代のApple Pencilに対応していないから注意して下さいね!



紙に描くような質感の変わった画面シートです!



proと違い、本体にペンシルがくっつかない為、ペンをしまう場所はありがたいです!

 

オススメのイラストアプリ

しろくまがオススメするのは、アイビスペイントです!無料アプリです!

アイビスペイントX

アイビスペイントX

ibis inc.無料posted withアプリーチ

無料でここまでできるの?!と思うはず。このアプリはずっとスマホで使っていて、このアプリでツイッターのヘッダーの画像を作ったり、あとはLINEスタンプ用の絵を描いたりしてました。

シートが分けられるので、色つけなどもとてもやりやすいです。あとは写真を取り込むこともできるので、トレースも簡単にできますよ!

漫画を描くためのコマ割りなんかもあります。

ブラシの種類は多くはないですが、広告を視聴すれば、数時間無料で使用することもできます!

画面の上の部分にずっと広告が出てますが、無料でここまで使えるなら、広告くらい全然いいですよね!

どうしても広告が気になってしまう場合や、ブラシを制限なく使いたいという方は有料版を購入してください!

まとめ:イラスト初心者は遠回りせずiPad airをオススメする!

今回のこの記事の挿絵も、実は全て、iPad air で描いたものだったんです!パソコンで文章を書きつつ、思いついた絵をすぐに描く、こんな使い方も出来るんです。

 

今まで紙で絵を描き、ワコムを購入したも使いこなせず、終いにはスマホで指で絵を描き始めた私。そんな私の救世主が、この、iPad air 第3世代とApple Pencil 第1世代!

もし、絵に挫折してしまっても、iPadならネット検索や動画視聴!できることが無限にあるので、無駄な買い物にはなりませんよ!

絵を描くことだけに特化した商品だと、使わなくなった時が恐ろしいですね…もちろん、昨年購入した板タブ(ワコム)はもう使っていません…

 

是非是非、イラストに挑戦して、クリエイティブな生活を送りましょう!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。